オシャレ電子タバコ・VAPEが人気

電子タバコVAPEが話題になっています。禁煙時のつらさを紛らわせるためのアイテムといったイメージが電子タバコにはありましたが、おしゃれなグッズとして若者世代を中心に広まってきています。見た目のデザイン性に優れており、所有欲を刺激する側面があるからです。海外ではアーティストやモデルがVAPEを楽しんでいる姿が報じられたりすると、それだけで真似するファンや若者が出てくるくらいです。電子タバコVAPEは、カートリッジに含ませたリキッドを加熱することでできた蒸気を煙の代わりに吸うしくみです。タールなどの有害物質が含まれた副流煙が発生しないため、他人に迷惑をかける機会が少ないという利点があります。周囲に気兼ねなく楽しめるということです。さまざま味がついたリキッドが用意されていますので、気に入ったフレーバーを楽しむこともでき飽きないといった特徴があります。

フィリップモリスが販売するVAPEが話題

新しいタイプのタバコとしてVAPEがブームとなっています。フィリップモリスが販売する電子タバコのことです。たくさんの種類のリキッドが用意されており、好きな味を楽しめることが楽しみの一つとなっています。ヘポライザーと呼ばれている本体の外観も、従来のイメージとは大きく異なり、デザイン性が豊かになってきています。おしゃれ感覚で所有する若者にウケているのが人気の秘密です。火を使わない、副流煙が出ない、嫌な臭いがしない等、いままでのタバコとは大きく違い、クールでおしゃれな感覚が時代にマッチしたと言っても良いでしょう。欧米ではすでに若者を中心にブームとなっており、日本国内においても広まりを見せている状況です。日本国内で販売されるVAPEは、ニコチンを含まないタイプに限定され、未成年に対する販売は販売者側の自主規制で販売しない運用となっています。

新しいタバコの流行・VAPEのしくみ

海外で市場が拡大している電子たばこ・VAPEの特徴とは、火を使わず多種類のリキッドを楽しむことができる点です。ミント、フルーツなど大人の味や甘い味など、様々なタイプのフレーバーが用意され、商品ラインナップの多様性を演出しています。外観もおしゃれであり個性のあるデザインが出回っています。若者にとっては、煙が出ず、いろんな味を楽しめるVAPEがクールでかっこいい、おしゃれアイテムとして認知されたということです。VAPEの構造はリキッドが充てんされたカートリッジとヘポライザーと呼ばれる本体とバッテリーからなります。カートリッジが加熱され、リキッドが蒸気化されますので、それを吸って楽しむといったスタイルになります。この際、バッテリーは、使用前に充電しておきます。各部品を組み合わせて自分だけの外観とする、カスタマイズも流行の兆しを見せています。